アウトドア(Outdoor)、キャンプ(Camp)、カヌー(Canoe)、ソトアソビ、アイテムレビュー(Review)

【飯綱高原キャンプ場】は気持ちのよいキャンプ場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

長野県にある【飯綱高原キャンプ場】というレアなキャンプ場を紹介します。

(今はだいぶ有名になってしまいましたが・・・)

少し不便な部分もありますが、ロケーションもよく、夏は涼しく快適に過ごせるキャンプ場です。

施設内にアクティビティもあり、また近隣エリアにもお子さんが喜ぶような施設もあり、ファミリーキャンパーにオススメなキャンプ場となっています。

↓ポチっとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Sponsored Link



キャンプ場基本情報

正式名称:飯綱高原キャンプ場

TEL:026-239-3272

住所:長野県長野市大字上ヶ屋2471-608

URL:http://www.iizuna-kougen.com/

キャンプ期間、料金、予約等については上記URLから確認してください。

キャンプ場&サイト紹介

キャンプサイトはフリーサイトのみとなっています(駐車場とサイトは少し離れています)。

このキャンプ場の特徴の1つが、駐車場からサイトまでリアカーを使って荷物を運ぶということ。

管理棟

管理棟内は非常にきれいです。薪、炭程度しかありません。買い出し等は先に済ませましょう。また、周辺にはスーパーやコンビニも無い為、準備はしっかりとしてから受付をするようにしましょう。スタッフの方はみな親切で丁寧です。

トイレ

しっかりと清掃されております。今までのキャンプ場の中でかなり上位にランクインするくらいきれいでした。
トイレットロールも充実していますので、お腹がピーピーでも問題ありません。手洗い場が小さい子供にも対応可能な
低い手洗い場もあり、心遣いをかんじました。
また、障害者用トイレも別あり、トイレの充実度はハンパなかったです。

シャワー、お風呂

キャンプ場内にはお風呂、シャワーの施設はありません。近くの施設まで車で数分程度です。
ただ、田舎なのか営業終了時間が非常に早いので、早めの入浴をおすすめします。

ゴミ捨て場

ゴミは各自で持ち帰りとなります。そのため各自で分別し、持ち帰るようにしてください。

とてもきれいな林間、湖畔サイトです。
ゴミもなく、管理が行き届いているのと同時にマナーのよいキャンパーが多く訪れる場所なのかなと思います。

炊事場

このキャンプ場の残念な箇所。古い施設だからしょうがないというのはありますが、お世辞でもきれいとはいえませんでした。

また、当然ながらお湯は出ず、水のみとなります。

フリーサイト

サイトは開けた場所と林間とあります。

開けた場所は管理棟、駐車場から近く、比較的平らな場所が多いです。

ただ個人的にはキャンプ場奥の林間サイトがオススメ。

雰囲気が良く気持ちがいいです。

難点はこちらのほうが人気があり、平坦な場所が少ない為いい場所の確保が大変なこと、また駐車場からの距離があり、設営・撤収が結構大変です。

それでも、ロケーションを大事にしたい方にはお勧めなサイトです。

湖を目の前に、木々のぬくもりを感じながら過ごすのは、癒しそのものです。

アクティビティ

場内には小天狗の森という本格的なアスレティックがあります。子供も大喜びです。(場内最奥にあり林間サイトの隣にあります)

また、高原なので自然が豊か!!お花や虫もたくさんいます。


また、目の前の湖にはボート乗り場があり、湖上散歩も楽しめます!!

スワンボートで湖上散歩に出かけましょう(笑)

周辺施設

車で数分の距離のところに天狗の湯というお風呂があります。

20:30が最終入館時間とわりと早めなのでご注意ください。

そして、車で少し走ればチビッ子忍者村というところもあります。

子供が大喜びすること間違いなし!!

さらに長野県で有名なパワースポット戸隠神社も車で少し走れば行くことが可能です。

このように周辺も観光やアクティビティがあり、キャンプ以外にも楽しむことができます。

総評

トータル評価は非常に高いです。フリーサイトのキャンプ場になるので好き嫌いは分かれると思います。キャンプ場内に本格的なアスレチックがあるため小さな子供がいるファミリーキャンパーにはオススメです。リアカーもあります。炊事場とゴミの持ち帰りが個人的にはマイナスポイントです。
また、春先、秋頃は非常に気温が低くなるので、やはり炊事場はお湯があったらいいかなと感じました。
しかしながら、ロケーション、価格、施設のキレイさ、アクティビティの充実度は非常に高評価できます。
ぜひともまた行きたいキャンプ場です。

関連記事⇓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング




Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

Comment

  1. 落ち葉 より:

    お久ブリーフです。お元気ですか?
    飯綱高原キャンプ場こんな素晴らしいキャンプ場があったんですね。
    やっぱり長野はポテンシャル高いです。

    一つ気になったのがテングの像が写っていたところですw

    • Ken-z0305 より:

      落ち葉さん

      ご無沙汰しています(笑)
      ぼちぼち元気でやっています♪
      いいシーズンになってきたので、そろそろ動き始めようと思いますww
      長野県は他にもたくさんいいキャンプ場ありますよね。
      長野でも雪中キャンプ、したいですね(笑)

      天狗様・・・やっぱり男のシンボルとして載せておかねばという使命にかられましたww

Ken-z0305 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2019 All Rights Reserved.