アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

キャンプ場レビュー【松原湖高原キャンプ場】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

2017年のGWの真っただ中の5/3~5/5まで滞在した
長野県の穴場キャンプ場【松原湖高原キャンプ場】をレポート。
予約不要のキャンプ場でアクティビティーもたくさんで子供が喜ぶキャンプ場でした。
駒出池キャンプ場からも近く、混雑具合によって選択可能なエリアにあるキャンプ場です。

関連記事⇓

Sponsored Link



松原湖高原キャンプ場とは?

長野県南佐久郡にあるキャンプ場で、収容台数約150台可能な
全面フリーサイトのキャンプ場です。
キャンプはもちろん、アスレチック、マレットゴルフ、釣りなどが親子で楽しめます。

キャンプ料金と施設

キャンプ料金

キャンプ料金は安くもなく、高くもなくと言う感じです。
GW、お盆などのハイシーズンでもレギュラーシーズンでも料金が変わらないのは嬉しいですね。
・自動車1台:2,000円  
・テント1張り:3,000円  
・バイク・自転車:1,000円 

チェックイン、チェックアウト時間

チェックインは通常8時30分ですが、GWやお盆の期間は7時30分から受け付け開始となります。

受付はキャンプ場入口にある管理棟にて行います。
チェックアウトは特に決まりがありません。
午前中にインできて、午後アウトという理想的な滞在時間です。

水場(トイレ、炊事場、お風呂、シャワーetc)

トイレは、管理棟に一番きれいなトイレがあります。
(といってもそこまできれいではありません)


各キャンプサイトにもそれぞれ簡易的なトイレがあります。

しっかりと清掃されておりますが、決して綺麗とまでは言えません。

炊事場も各キャンプサイトにあります、お湯は出ませんので悪しからず。
管理棟内にシャワールーム(4分:200円)がありますが、こちらも綺麗とは言えません。
お風呂に関しては、キャンプ場から徒歩10分前後のところに八峰の湯(ヤッホーの湯)があります。
キャンプ場利用者は大人300円、子供200円にて入湯可能なため、そちらがオススメです。

ゴミについて

ゴミステーション完備です。
チェックイン時にもらえる指定ゴミ袋にゴミを仕分けして捨てることができます。

サイト紹介

HPではオートフリーサイトで150台まで収容可能とあります。
キャンプ場が全部で4つに分かれています。
管理棟横の一番人気の第3キャンプ場は平らな場所も多く、管理棟から近い為混雑していました。
木々が多く、木陰を適度に作ってくれる管理棟前の第2キャンプ場も人気でした。
マレットゴルフのコースの横なので、僕たちは遠慮しました。

僕たちが今回お世話になった第4キャンプ場。
管理棟から一番遠く、比較的空いていたため利用しました。高低差があり、プライベート感があったのでこちらに決めました。

混雑期のみOPENのグランド。管理棟の横、第3キャンプ場とは反対側にあります。
グランドということもあり、全面フラットでしたが、難民キャンプ状態でした。
画像はまだ早い時間だったため、そんなに混雑していませんでしたが、この後グランドはテントで埋め尽くされていました。

このキャンプ場は直火が可能となっています。

周辺施設

キャンプ場内管理棟の目の前にはマレットゴルフ。
全18ホールのコースが全部で3コースあります。
全部制覇するにはほぼ丸一日かかると思います。


キャンプ場から徒歩10分のところにある『八峰の湯』、


そして、その向かいにあるのがアスレチック。
遊具は少し古いですが、子供が遊ぶには十分です。

総評

子供が楽しめるアクティビティーが盛りだくさんのキャンプ場でした。
ファミリーキャンパーにはオススメとなりますが、
トイレ設備がもう少し充実してくれればなお良いかなと個人的には感じました。
ハイシーズンは管理棟そばは人気があり、早い時間に行かないと管理棟から離れた場所になると思われます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

Comment

  1. ほうほう

    良さそうな所だね!!

    夏は良いかも。フリーだしね~

    車2000円が高い気がするけど・・・

    • Ken-z0305 より:

      やっちゃん

      いつもキャンプ場を予約しない僕らにとっては貴重なキャンプ場だよね。
      午前中インできて、アウト時間はラフだからそこもまたいいよね。
      でも、やっちゃんが言う通り、車2000円は高いよね(笑)

      てか、僕よりももっといいキャンプ場知ってんだから
      たまには内緒で僕にも情報くださいm(__)m

  2. ちびるくん より:

    オイラもここか戸隠に行こうと思ってたんだけど、
    トイレが嫁からNGが出たので諦めました。。。
    山のトイレ入れるんだからどこでも大丈夫だと思うんだけどねぇ。

    管理連辺りはやっぱり混んでるの?

    • Ken-z0305 より:

      ちびるさん

      GWはほんとに行く場所に頭悩ませますよね・・・
      ここはトイレはあまり綺麗とは言えないので、奥様正解かもしれません(笑)

      管理棟周辺はやはり一番人気でかなりの混雑具合でした。
      プライベートもクソもないくらい隣との距離も近かった印象です。

      さすがにそんな中で張ることが出来ず、空いている場所に張った次第です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.