CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の大型トートバッグMはコスパ最高でベストバイな商品です!

      2017/05/25

キャンプギアの持ち運びや収納には収納BOXや収納袋が便利です。
鹿番長ことキャプテンスタッグの大型トートバッグはそんな収納袋の1つ。
LサイズとMサイズがありますが、僕はMサイズを購入し、使用しています。
そんなコスパ最高で丈夫で機能的なキャプテンスタッグのトートバッグをレビュー!!

Sponsored Link



キャプテンスタッグ大型トートバッグM

キャンプメーカーの中でもコスパの良さが人気のcaptain stagですが、
ここ最近は機能的でファッション性の高いギアをリリースして再注目を浴びています。
そんなキャプテンスタッグからリリースされている【CAMP OUTシリーズ】は
流行りのカモ柄(迷彩柄)を利用した大人気シリーズとなっています。

関連記事⇓

もちろん、今回紹介しているトートバッグにもカモ柄がでていますので、カモ柄好きな方にも対応しています。

2サイズ展開となっており、それぞれのサイズは以下の通りです。

 トートバッグLトートバッグM
製品サイズ(約)82×38×55cm60×25×50cm
収納サイズ(約)29.5×21×厚さ5cm27×20×厚さ4cm
製品重量(約)860g620g
容量(約)170L75L
材質ポリエステルポリエステル
製造国中国中国

見ての通り、Lサイズは170Lと超大型です。
Lサイズとは名ばかりでLL、いや3Lといっても過言ではないくらい大きいと思います。
正直、よほどのことがない限りLサイズには手を出さないほうがいいかと思います。

コスパ最高のトートバッグ

この大型トートバッグMの価格は定価2300円。
他メーカーと比べ、コスパに優れています。
同等サイズのものと比べると圧倒的です。
ユニフレーム「LTトートM」は定価3500円、
スノーピークの「ギアトートM」に関しては、定価9800円です。
しかも、キャプテンスタッグ商品が定価販売されることはほとんどなく、
アマゾンでの販売価格は2017年5月現在で、最安1035円です。
いかにコスパに優れたギアだということがわかってもらえたかと思います。

ちょうど良いサイズの大きさ

このトートバッグの特徴の1つとして、開口部がとても大きいということ。
そして、マチ(奥行)も広くギアの出し入れがしやすいです。

僕は、コールマンのフォールディングチェアを4脚まとめて入れています。
ちょうどピッタリなサイズです。
生地も分厚く汚れずらく、重たいものを入れても大丈夫な作り。
また、内側の生地は、汚れてもすぐにふき取れる素材を採用しているのもポイントが高いです。

開口部にはベルトがついており、大きな荷物を入れても落ちないような工夫がされています。
そして、片側の外側には小さなポケットがあり、ちょっとした小物を入れるのに便利です。

まとめ

コスパ最高でお財布にも優しい、「大型トートバッグM」はキャンプギアの収納、運搬に
とても役に立つので1つ持っていると重宝すると思います。
シンプルなデザインと、丈夫で汚れにくいキャプテンスタッグの「大型トートバッグM」、
かなりオススメな逸品です。
収納袋に悩まれている方、コスパに優れたこのトートバッグはいかがでしょうか??
ベストバイなギアだと思います。

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)