イライラを解消!!Ken-zのキャンプお助けGoodsの三種の神器はコレだ!!

      2017/04/18

キャンプとは不便を楽しむものである。
非日常(自然)の中での生活は、普段の生活とは違い不便な部分が多々ある。今の生活がどれだけ恵まれているのかを実感できます。
そして、その不便さを楽しめるようになれば立派なキャンパーだと思うのですが、それでも日常生活との勝手の違いから不満があったりもする。
そんなイライラを解消できるお助けGoods、意外と使われていない便利Goodsを紹介!!

Sponsored Link



安くて万能!ティッシュよりも使える【ペーパータオル】


飲食店のお手洗いの手拭き用のティッシュと言えばわかりやすいだろうか。
ティッシュよりも少し、硬くゴワゴワ感のある紙製品。
主に再生紙が原料となっているため、価格も非常に安くティッシュの半額ぐらいの価格のものが多く出回っている。
手拭きとしての用途だけでなく、キッチンペーパーの代わりだったり、台拭きの代わりにもなる万能なペーパーです。
大きさもティッシュとほぼ同じなので、ティッシュカバーにFITします。
ファミキャンでもソロキャンでも必ず携帯し、メインとなる場所には必ず用意されている優れもの。
手洗いで濡れた手も、タオルではなくてこのペーパータオルを使えば、自宅に帰ってからの洗濯物も減ります。

これを持っていくようになって、ティッシュを持っていくことはなくなりました。
もちろん、車の中にティッシュはあるのでティッシュがどうしても必要ならば車から降ろせばいいのですが、これを使うようになってから我が家はティッシュの出番がなくなりました。

ファミリーキャンパーには必須【ウェットティッシュ】

]
ティッシュの出番がなくなった理由のもう1つが、この【ウェットティッシュ】の存在。
説明不要のこの【ウェットティッシュ】はファミリーキャンパーには本当に重宝するGoodsなので、ぜひとも携帯してほしいと思う。
キャンプしてるとよく手が汚れます。汚れる度に手を洗いに行くのはすごく大変。そんな時、この【ウェットティッシュ】が大活躍してくれます。

帰ってからの片づけ不要!!便利な【アルコール製剤】


飲食店で調理器具を洗った後などに使われる【アルコール製剤】。
一言で言うならば、除菌用アルコールです。
主な成分はエタノールと精製水、飲食店では食中毒対策として洗浄後の調理器具や食器などに除菌するために吹きかけて使っています。
我が家では、これを洗い物に吹きかけて洗います。
アルコールには油とよくなじみ、油汚れを強烈に溶かす効果があります。
その為、頑固な油汚れもアルコール製剤を使えば綺麗になるんです。
キャンプ場の炊事場は水しかでない場所が多い為、どうしても油が残ってしまうことがあります。
結局、家に持って帰ってもう1度洗うハメになりますよね。なんかイラっとしますよね・・・
でも、アルコール製剤を吹きかけてペーパータオルでふき取れば綺麗さっぱり!!
自宅で洗い物をする必要はありません。


おまけに除菌効果もあるので、安心。そのまま収納BOXにしまって、次のキャンプまで仕舞っておけます。
期間が開いてしまって、次のキャンプで使うのが少し心配なら、使用する前にスプレーでシュッとすれば除菌されるので安心ですよね。
もちろん、アルコールとしての効果もあるので、お子さんがケガをしてしまったらその傷口にシュッ、手洗いした後にシュッという使い方もできます。

まとめ

僕のオススメ3種の神器、キャンプ場で活躍すること間違いなしなので、だまされたと思って持って行ってみてください。
以外に便利できっと役に立ってくれると思います。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)