アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

ファミキャンに欠かせない秀逸なラック、その名もコストコラック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

ファミリーキャンプに出掛けると、荷物がどうしても多くなりますよね。
みなさんはキャンプ場でのアイテムの収納用ラックは何を使っていますか?
我が家はもうすでに廃盤となってしまったのですが、
収納量も多く、バリエーションも豊かでおしゃれ風な
通称【コストコラック】を使用しています。

Sponsored Link



コストコラック詳細


・名称   STORAGE&SHOE RACK
・素材   スチール及び竹
・重さ   不明
・サイズ  幅約67cm×奥行き約31cm×高さ約48cm
・価格   2680円(当時価格)
現在は廃盤で販売はしておらず、入手不可。

各パーツの作り

スチールのフレーム1枚と竹製のラックが3枚で1組となっており、

ラックをフレームにはめ込んで使用します。


脚部分は高さ調節ができる工夫がしてあります。

そして、ラックを2組使用すれば、レイアウトバリエーションも増えます。
もちろん収納力もUPします。

レイアウト例

かれこれ4年ほど使っていますが、未だに現役選手として大活躍してくれています。
⇓3年ほど前のファミリーキャンプの時の使用例。
ランタンとダッジオーブンだけが現在も使用しているギア・・・
3年で使用ギアがこれほど変わるとは(笑)

先日のGWキャンプでの使用の一コマ。
使用しているギアが変わったのももちろんですが、
ギアのコンパクト化や不要なギアを持っていかないようになったため
このラック2組あれば十分事が足りるようになりました。

まとめ

今となってはファミキャンに欠かせないコストコラック。
普段は、自宅のインテリア&ラックとして活躍しています。
とても使い勝手がよく考えられた作りのこのギアがすでに廃盤だなんて・・・
いつか再販してくれないかと願うばかりです。
再販したら、必ず買おうと思うしけっこう売れるのではないかと
思っているのは僕だけでしょうか・・・
 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.