エスビット(Esbit)のポケットストーブは無骨でかっこいい!!

      2017/04/18

エスビット(Esbit)のポケットストーブがクールでカッコいい!?




エスビット(Esbit)ポケットストーブとは??

エスビット(Esbit)ポケットストーブとは、1936年に産まれたドイツ製の商品で、ドイツ、スイスなどのヨーロッパの軍隊でも採用される、簡易携帯コンロです。
日本では、軽量化にこだわるソロキャンプや登山等に主に使われるアイテム。

エスビット(Esbit)ポケットストーブの魅力とは??

やはり何といっても、その携帯性。片手の持てる軽さでコンパクトな携帯性。
その名前の通り、ポケットに仕舞えるほどコンパクトなストーブ。
ストーブの中に固形燃料を仕舞っておくことも可能。

開けば、そのまま五徳としても使用可能で、鍋などを置くことができます。
そしてやはりコストパフォーマンスの良さ。

風防が必需品です

ポケットストーブ使用時には、風防を使うことをオススメします。というよりも、風防使用が必須です。風防無しだと使用する固形燃料が多くなり、コストパフォーマンスが悪くなるだけでなく、ストーブとしての機能が著しく落ちます。

他のバーナーと比べてみた

Ken-zの所有するソロキャンパーのご用達アイテムの
・プリムスP-153ウルトラバーナー
・トランギア(Trangia)アルコールバーナー
と比べてみました。
容器はトランギアメスティンTR-209、水の量は250mlで挑戦です。何分で沸騰するかの実験です。
(室内で無風状態)


結果は・・・
・ポケットストーブ・・・6分30秒
・プリムスP-153ウルトラバーナー・・・1分30秒  
・トランギア(Trangia)アルコールバーナー・・・6分30秒

圧倒的な差でプリムスP-153ウルトラバーナーの勝利。
やはり火力が圧倒的に強いウルトラバーナーが圧勝でした。
ただ、意外だったのはアルコールバーナーとほぼ同タイムだったということ。
炎の量からいくとアルコールバーナーのほうが早いかと思っていたのですが、ポケットストーブと変わらないタイム。
ポケットストーブ専用の固形燃料が優秀な燃料だということがわかりました。

まとめ

ポケットストーブは他のストーブに比べて、火力にと劣る部分や風に弱い部分がありますが、燃料を含め、他には類を見ない圧倒的コンパクトなストーブです。使い手次第の面白いストーブ。
ULハイカー、ソロキャンパーに長年根強い人気があるのがうなづけました。

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)