ロッジテント(ロッジ型テント)のススメ!!

   

テントには色々な種類があり、その形状からそれぞれに特徴があります。
ドーム型テント、ティピー型テント、ロッジ型テント、2ルームテントなど・・・
その中でも、僕が好んで使っているのは【ロッジ型テント】です。
そのロッジテントの魅力を余すことなく伝えます。

Sponsored Link



ロッジ型テントの長所・短所

僕が主に使っているロッジ型テントはOGAWAのミネルバIIIと、リビングシェルターです。

↑ファミリー幕用のミネルバⅢ

↑秋~冬の薪ストキャンプソロ用のリビングシェルター
同じ型ではありますが、リビングシェルターはミネルバIIIよりひと回りサイズが小さいモデルです。
ロッジ型テントは天井の高い大空間を確保でき、季節を問わずオールマイティに使用できます。また、ほかのテントと連結しやすい点も魅力的。
では、ロッジテントの長所と短所についてです。

1人で設営ができる

大型サイズのテントは設営時、2人で立てるのが一般的ですが、このロッジ型テントは1人での設営が可能です。
設営方法もとても簡単で初心者の方でも容易に設営可能です。

設営・撤収が早い

設営方法が簡単なので、設営が早いです。慣れてしまえば15分くらいで設営可能です。
設営が楽という事は、撤収も楽です。
設営・撤収にはコツがありますが、その方法についても後程解説します。

オールシーズン対応型テント

側面のフラップは、全開、全閉、メッシュとアレンジが効くので、春夏秋冬の季節を問わずに、また天候・風の強さに応じて、柔軟に使用することができます。

薪ストーブをインストールしやすい

様々なテントの形がある中で、最も薪ストーブをインストールするのに向いているテントと言えます。

テントの連結が可能

ロッジテントは色々な形のテントと連結することが可能です。
ドームテント、ロッジ型テントはもちろんティピー型や2ルームテントとの連結も可能です。

広いサイトでないと張れない

2ルームテント同様大型テントになるため、狭いサイトでは張ることが難しいです。最低10×10m程度の広さがほしいです。
キャンプ場選び、サイト選びが必要となるテントです。

とにかく重たい

ロッジテントは別名【てっこつ】と呼ばれています。その名の通り、フレームが鉄製で重たいです。幕体とフレームで30kg以上あるので、運搬が非常に大変です。

価格が高い

ロッジテントの代名詞的メーカーのキャンパルジャパンが出しているロッジ型テントで一番手ごろ価格のもので約10万円、高価なモデルになると30万円以上のものもあります。
ただ、古い幕体であればオークション等で格安で売られています。
ただし、古い幕体は防水(撥水)面が気になるところです・・・

ロッジ型テントの設営・撤収方法

ロッジ型テントはサイズの割に1人でも楽に設営・撤収が可能です。
では、実際にどのように設営・撤収するのかを実践してみました。
設営の手順

ロッジテントの屋根の部分のポールを並べる

屋根部分の骨組みを繋ぐ

脚部分をつなげる(脚は半分の長さで!!)

幕体を被せる

脚部分を伸ばして完成!


とにかく簡単で早いのがロッジテントのいいところです。
構造も単純なので、手順もとても簡単です。
撤収手順

脚部分の高さを半分にする

幕体を畳みます。片側を中央へ畳みます

反対側も中央へ畳みます

さらにもう一度ずつ中央へ畳みます


幕体をそのまま丸めます

あとは設営時の反対の作業




幕体もテントの上で1人で畳むことができます。
この畳む作業は、4人以上用テントの場合、1人で行うのはかなり大変です。
そういった意味でもこのロッジテントがいかに撤収が楽かご理解いただけると思います。

ロッジ型テントの様々なレイアウト

薪ストーブインStyle


薪ストーブがインストールしやすい、そして薪ストーブが似合います。

お座敷Style


広さを有効に使えます。
ちなみに、ミネルバ(ロッジシェルター)の有効面積にちょうどぴったりなのが
スノーピークのリビシェル用リビングシートです。

お座敷+薪ストーブインStyle


幕内ポカポカでゴロゴロできるスタイルです、まるで自宅にいるかのよう。

スクリーンタープStyle


夏は、全面メッシュor解放することにより風通りもよく快適です。

ロッジテントはTPOによって変幻自在に形を変えることのできるテントです。

まとめ

僕の愛用するロッジ型テント。
その魅力について、どう感じていますか?
自分のキャンプスタイルにマッチしたテント選びが大切になってきますが、
ロッジ型テントは変幻自在で、とても魅力的では!?
あなたのテント選びの1つにロッジ型テントが候補になってくれれば嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)