1人遊びに最適な薪ストーブ『俺のかまど』を買ったのでレビューします

   

僕にとって秋・冬のキャンプギアとして欠かせないのが『薪ストーブ』です。
現在所有しているテンマクのアイアンストーブ改はコンパクトに折りたたむことができる上に、非常に扱いやすくて重宝しています。

関連記事⇓

また、僕にとって秋・冬キャンプはブッシュクラフトキャンプを楽しむシーズンでもあります。
出来れば、この両方を同時に楽しみたい、と思っています。
が、しかし、
ブッシュクラフトキャンプの時に使用するシェルターはかなりコンパクト。
現在所有している薪ストーブをテント内に入れることは、非常にむずかしい。
それを実現するためにモキ製作所の『俺のかまど』を購入しました。

Sponsored Link



俺のかまど基本スペック


■商 品 名:俺のかまど
■重 量:6.6kg
■寸 法:W19×D32.8×H26.7cm
■材 質:本体 銅板  羽釜 アルミ・木
     煙突 ステンレス
■煙 突:100φ×50cm
■付属品:羽釜セット 煙突 スパナ
■税別価格:¥36,900

開封、そして組立て

割れ物(羽釜)が入っているので、ワレモノシールが貼られて送られてきます。

開封してみるとこのような感じになっています。

内容は左上が羽釜セット、右上がかまど本体、そして半官の煙突が1本となっています。

かまど本体は組み立て式なので、内容物が全部あるのかどうかのチェック!

ついでに羽釜のセットもチェック!

内容分は上記ですべてになります。
そして、組立。
組立は付属のねじとスパナで簡単に組みあがります。時間にしておよそ10分程度です。
完成した『俺のかまど』がこちら♪

俺のかまど全容

俺のかまどは脚部分と、本体部分、天板、煙突との4パーツから成り立っています。

天板に付属の蓋を羽釜に替えると炊飯も可能。


俺のかまどは塗装をしておらず使い込んだ分だけ味が出る漢前なギアです。
そういったところも非常に気に入っていて、これからどのようになっていくのかが楽しみです。
ちなみに煙突は耐熱スプレーで黒く塗装して、全体的に漢前な仕様にしてあります。

また非常にコンパクトな薪ストーブの為、ソロキャンプでも大活躍すること間違いなしです!
ソロキャンプで薪ストーブを使ってみたいなんて方にはぜひオススメしたい逸品です。

煙がほとんど出ない優れもの

このモキ製作所のストーブはとても優れている部分があります。
それは、煙がほとんどでないかまど(無煙かまど)という部分。
その大きな理由がこの特許まで取得した「茂木プレート」と言われるパーツです。




このプレートが木材を完全燃焼させるのを助けているようです。
実際に火入れしてみましたが、ほんとに煙が出ません、これには驚きました。
近々動画をUPする予定ですので、お待ちください。

早速火入れしてみました

「茂木プレート」の威力を確認したくて早速、火入れしてみました。

コンパクトでありながら、パワフルな燃焼。
そして、煙がほとんど出ない!!「茂木プレート」恐るべしです。
本体の蓋を外しても、煙は出てきません。
「茂木プレート」から煙突へと風が流れ込んでいるのが分かります。

煙突上部から覗いてみました。
しっかりと燃焼しています。

この無煙かまど、無煙だからこそ用途がたくさんあるようです。

使用・用途は無限大です

薪ストーブとして使用するだけでなく、もちろんセットとなっている羽釜を利用してご飯を炊くことも可能です。

天板の蓋をはずして網を乗せれば網焼きが出来ます。

画像引用元:㈱モキ製作所HP

また、天板自体を外して、焼き物をすることも可能。

画像引用元:㈱モキ製作所HP

炊飯やBBQ、焼き鳥など様々なことが出来ます。自分流で新しい使い方を探し出せる楽しみもある『俺のかまど』は魅力がいっぱいです。

まとめ

今年の冬はこの『俺のかまど』を相棒に、ブッシュクラフトキャンプ+薪ストーブキャンプを融合させて楽しもうと思っています。ブッシュクラフトと薪ストーブを両方楽しめるキャンプ、今からワクワクが止まりません♪

関連記事⇓

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)