アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

シングルバーナーの代名詞と言えば、PRIMUS(プリムス)ウルトラバーナーP-153

2017/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

シングルバーナーの代名詞と言えば、【PRIMUS(プリムス)ウルトラバーナーP-153】とまで言われる、その実力を検証してみました。




PRIMUS(プリムス)ってどんなブランドなの??

1892年、スウェーデン生まれのブランド。ヨーロッパを代表するストーブメーカーで、南極大陸横断やエベレスト登頂などにも使われるほどの信頼のある老舗バーナーメーカー。

PRIMUS(プリムス)ウルトラバーナーP-153とは?

携帯性が良くコンパクトで軽量でありながら、3600kcal/hと圧倒的なパワーを持つシングルバーナー。安定性の高い四本ゴトク、垂直に配置した点火装置により全体的にスマートなデザインです。ハイパワー、コンパクト、軽量と三拍子揃ったウルトラバーナー。
圧電点火装置付
出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
本体重量:116g

(プリムスHPより引用)

プリムスのシングルバーナーの中でも特に人気が高く、玄人からも絶大な支持を受けている実績のあるバーナー。
扱いも非常に簡単で、初心者から上級者までユーザーのレベルを選ばず使えるのも人気の理由の1つ。

どんな天候でも対応可能な優れたバーナーです

南極横断やエベレスト登頂にまで持っていかれるこのバーナーは、どんなタフな状況でも安心して使えます。
X字型の五徳が風防の役割を果たしているだけでなく、バーナーヘッドが4つに分かれているため、そう簡単には消えない仕組みを採用しています。
このような作りのおかげで、どんな天候でも対応できるという訳です。



また、イグナイターが標準装備の為、点火も楽々!!

そして、火力調整つまみで火力調整も可能


↑弱火

↑強火

そのパワーの実力は??

室内で250mlの水を沸かしてみました。約1分30秒でお湯が沸きました。
他のバーナーと比較しても圧倒的に早い!
そのパワーはMAX3600kcal、あっという間にお湯が沸きます。
パワーがある分、音もゴーっと少しうるさい。

同クラスのバーナーの中でも、サイズ・重量・パワーの3拍子がずば抜けているモデル、それがP-153です。

収納性も非常に高いんです

重量が約116g、サイズが画像からでもわかるようにかなりコンパクト。こんなにも小さいのにかなりのハイパワー。
専用のスタッフサックが付属でついてきます。

僕はP-153バーナーと合わせてプリムスのクッカー【ライテック トレックケトル&パン】を購入!!
サイズもぴったりで余分なスペースもなくバーナー、ガス缶をまとめてクッカーへ収納することができるようになっています。

まとめ

コンパクトで軽量でありながら最大3600kcalの圧倒的パワーを誇るP-153。安定感のある4本の×字五徳、垂直に設置されたイグナイター。スマートなデザインながらたくさの機能を備えたシングルバーナーです。シングルバーナーの購入を悩まれている方、最初の1台としても扱いやすくてオススメです。また、タフな状況での使用を検討している方にも信頼してもらえる1台だと思います。

今回紹介したアイテム

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.