野営キャンパーに大人気の軍用シェルター【パップテント(シェルターハーフテント)】

      2017/05/05

一部のコアなキャンパーの中で話題を集めている軍用シェルター、通称【パップテント】、シェルターハーフテントとも呼ばれています。

Sponsored Link



パップテントって一体、何なの??

もともとは昔、軍隊に1人1枚ずつ支給されていたテントシートを指すようです。
1枚では、シェルターとして機能せず、2枚を組み合わせることによりシェルターとし機能する為、シェルターハーフとも呼ばれていたようです。
2枚組み合わせて形成するシェルターのことをパップテントと呼ぶようです。
2人用として使用可能と書いてあるサイト等もありますが、個人的な主観ではありますが、2人で使うには小さすぎる気がします。
主にソロ用と考えたほうが良いと思います。
パップテントには、軍隊により、サイズやカラーの違いがあります。
ちなみに僕が所有するパップテントはドイツ軍のモノです。
他には、アメリカ軍やフランス軍などがあるようです。
ブッシュクラフト系、ミリタリー系のキャンパーから圧倒的な支持を受けているようです。
自分も含め、ワイルドな野営野郎どもが好むタイプのテントです。
コットン(綿)素材でしかも生地が厚い為、焚き火の火の粉等にも強く、テントの下で焚き火が可能です。

どうやって入手するの(購入方法は?)??

現在、テントシートの生産はされていないようです。
軍払い下げ品として出回っています。
入手するためにはデッドストック品を見つけるしかありません。
ミリタリーショップなどでも売っているようです。
楽天やアマゾンなどのショッピングサイトからも購入可能です。
『テントシート 軍』のワード検索でヒットします。

このような6角形のタイプのテントシートを2枚組み合わせて使うと、テントを形成出来ます。
また、ヤフオク等でも出品されていますが、人気ということもあり、かなり高値で取引されています。

設営方法は??

設営の方法はいくつかあると思いますが、Ken-zがいつも行っている設営法を紹介します。
おそらく、定番の設営方法かと思います。

用意するもの

テントシート×2、テント用ポール(トレッキングポールで代用)×2、跳ね上げようポール×2、二俣ガイロープ×2、ガイロープ×2、ペグ、ハンマー

テントシートをつなげて広げる




テントシートにはボタンがついていますので、ボタンをつなぎあわせて広げます。

二俣ガイロープをペグダウンする

テントシートにある大き目の穴にポール(トレッキングポール)を通し、テントを立て、ペグダウンします。
ポールの長さは110cmにしています。

入口とは反対側(背中側)の裾をペグダウン

背中側の裾に3か所ペグダウンする場所がありますので、裾を広げてペグダウン。

背中側の両側面をペグダウン

ペグダウンした背中側の側面を両側ともにペグダウン。

入口側をペグダウン

入口側にある裾2か所をペグダウン。
入口側は跳ね上げをするため、3か所ではなく、両端の2か所のみ。

入口側の両側面をペグダウン

入口側の両側面をペグダウンして、二俣ガイロープを引っ張り、張り具合を調整。

跳ね上げをする

入口側を画像のようにポールで跳ね上げ、ガイロープをペグダウンして、跳ね上げスタイルの完成!!

定番カスタムはコレだ!!

パップテントテントを手に入れたら、やっておきたい定番のカスタムがあります。
それは、ジッパー(ファスナー)の取り付け。もちろん、僕もやりました。



こちらのサイトで詳しいカスタム方法が載っていますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?→パップテント改造

幕内の広さは??

跳ね上げた状態でローコット1台を入れて、画像のような広さ。
大人1人が寝るので精一杯の広さ。
横幅も広いとは言えません。
軍隊の隊員が簡易用シェルターとして常備していたものになりますので、作りも寝ることだけを考えたものになっているのではないでしょうか。
基本、この幕は寝るだけという考えのユーザー向けだと思います。



使用した感想

コットン(綿)素材なので、たき火の火の粉にも強いです。
コンパクトな作りで設営もスピーディーかつ簡単で頑丈なため、とても楽なシェルターだと思います。
目の前でたき火して手の届く範囲にギアを置いてしまえばそこから動く必要がないシェルターです。
見た目もミリタリーでかっこよく、男たちが憧れるワイルドなキャンプに似合うシェルター。
このシェルターは『ワイルドな野営をしたい』、『ブッシュクラフト遊びがしたい』そんな気分にさせてくれます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)