アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

焚き火で使えるグリル【パッカーズグリル】はシンプルでかっこいい!!

2017/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

パーセルトレンチとかパッカーズグリルというワードを聞いたことがあるでしょうか??
超シンプルなギアでありながら、焚き火には欠かせない焚き火グリルです。
そんな男前な焚き火グリル【パッカーズグリル】はこんなギアです。




パーセルトレンチのパッカーズグリルとは??

アメリカのパーセルトレンチ社が出している焚き火用グリル、それが【パッカーズグリル】です。このシンプルな形状をキャンプシーンに最初に広めたのがパーセルトレンチ社です。
この形状のグリルを総称してパーセルトレンチ、パッカーズグリルなどと呼びます。

自作されている方も多数います。僕が持っているのも友達に作ってもらったものです。。
サイズはパーセルトレンチと同サイズで作ってもらいました。

シンプル・ワイルドな焚き火グリル

名前にある通り、バックパッカーが持ち運ぶことを前提に開発・製品化された焚き火グリルです。
中空ステンレス素材で軽量化が図られている為、軽量で長方形で3本(または4本)のゴトクからなるその形状はとてもシンプルでかっこよく焚き火によく似合います。

こんな風に使います

パーセルトレンチと言えば、直火。と感じるほどワイルドな雰囲気にマッチします。ブッシュクラフターにも人気のパーセルトレンチはワイルドな料理にも一役買ってくれます。とても便利なこのパーセルトレンチ、焚き火には欠かせないギアです。


また、焚き火台の上でも使うことができます。グリルとしての役割をしっかりと果たせます。



たき火フライパンと並び、ブッシュクラフターには欠かせないギアです。
関連記事⇓

焚き火用グリルを紹介

パーセルトレンチのパッカーズグリルはなかなか入手するのが難しいのと、価格が高い!!
ということで、同じような用途、形状で使える焚き火用グリルを紹介。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bush Craft ブッシュクラフト 焚き火 たき火ゴトク Sサイズ 38cm
価格:4298円(税込、送料別) (2017/2/18時点)

 

『たき火ゴトクS』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bush Craft ブッシュクラフト 焚き火 たき火ゴトク Pro 40cm
価格:7800円(税込、送料別) (2017/2/18時点)

 

『たき火ゴトクPro』
出典元:Bush Craft.jp

まとめ

野営・ワイルド・シンプル・無骨・男前と言ったワードが似合うこのパーセルトレンチ、そんなキャンプをしてみたいと思ったならば、ぜひとも手に入れてもらいたいキャンプギアです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.