個人的に大注目なブランド!!【The Free Spirits TENT(自由之魂)】

      2017/04/18

2017年4月8(土)・9日(日)に京王フローラルガーデン アンジェで開催された「Off the Grid」にて個人的に気になっていた中国製ブランド【The Free Spirits Tent(自由乃魂)】。
気になる、そのブランドについて調べてみました。

Sponsored Link



Off the Gridとは??

「Off the Grid」とは、日本において新たな波を生み出しているメーカーたちによる大規模のアウトドア展示会のこと。
一般参加も可能で、その場で買い物ができるということもあり、アウトドアファンにはたまらないイベント。ガレージブランドも数多く出店しており、人気ブランドには朝から長蛇の列が出来るほどの人気ぶりです。
また、話題のブランドや今後話題になりそうなブランドも数多く出店しており、注目度の高いイベントです。
キャッチフレーズは「アウトドア・スタイルの新しいデザインを提案する」

画像出典元:Off the Grid

The Free Spirits TENT(自由之魂)とは??

王吉剛氏というデザイナーが2011年に立ち上げた中国製のブランド。
Locus Gear同様、シルエットがとても美しく、ピンと張ったときの流線型の美しさ(曲線美)はなんとも言えません。
テントのその曲線美に目がない僕にとって、ローカスギア同様、萌えな感覚を抱きました。

関連記事⇓

曲線は雨が流れるように設計されており、耐水性も強く雨の日や気候の変わりやすい登山キャンプにも◎。
また、軽量化にもこだわりが見られ、1kg以下のモノもあります。
インスタグラムにいろいろと商品が掲載されているので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

購入方法は??

ヒルバーグやローカスギアのテントを思わせるようなデザインのテントもラインナップされている【The Free Spirits Tent(自由乃魂)】。
日本にはまだ実店舗での販売はしていません。購入方法に関しては今後フェイスブックにてオーダー、製造を行うそうです。
欲しくなった僕は、さっそく問い合わせをしてみました。
画像のテント【Enran Pro Tent 2017】について問い合わせをしてみました。



画像出典元:TFS Tents 自由之魂フェイスブック
販売価格は2017年4月17日時点で、本体価格(テントフライ、インナーテント、ポール、ペグ、スタッフサック全て含む)2680香港ドル、フットプリント250香港ドル、送料(EMS)200香港ドル。支払はPaypalのみ。
ざっくり、送料込で50000円でおつりが来ます。安い・・・でも、こう言うことをいってはいけないかもしれないですが、中国製・・・。
保障はどうなんでしょうか??
気になったので、それも問い合わせてみました。
保障に関しては中国側への送料の自己負担でいつでも対応してくれるとのことです。
まだ国内で使っている方がいるのかどうかもわからない状態なので、良し悪しが分からないですが、そういった部分も含め、とても魅力を感じています。
購入方法は現段階では、インスタグラムへの直接問い合わせにて、価格等の詳細を送ってくれます。
ちなみに・・・このテント、インスタグラムではGreenとRedとWhiteがPostされているのですが、販売しているカラーはRedのみ・・・
オーダーで作れないか問い合わせたところ・・・無理だそうです(>_<) Greenがほしかった僕は、妥協してRedを買おうか検討中です。

まとめ

個人的に注目の【The Free Spirits TENT(自由之魂)】、使っている方や実際に「Off the Grid」にて現物を見た方、ぜひ感想、ご意見をいただきたいです。
購入に踏み切るには情報が少なく、欲しいカラーもないのですが、曲線美・サイズ感、インナーテント、フットプリント付でこの価格ならアリなんじゃないかと思っています。
 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)