TOOL BOX(ツールボックス)は何を使ってますか??

      2017/05/16

ペグやハンマーなどを収納するTOOL BOX(ツールボックス)は
汚れに強く、耐久性の高いものを使用しています。
泥などの汚れのついたペグ、重量のあるハンマーなどを収納するツールボックス、
みなさんはどのようなものを使ってますか??
そして、ツールボックスにはどのようなものを収納していますか?
今回は僕の愛用するTOOL BOX(ツールボックス)とその中身を大公開!!
そして、オススメなツールボックスも紹介しちゃいます。

Sponsored Link



愛用しているのはMERCURY TOOL BOX

僕の愛用するTOOL BOX(ツールボックス)はMERCURY TOOL BOX(マーキュリーツールボックス)です。

正式名称:MERCURY TOOL BOX
サイズ:幅37.4cmx奥行16.5cmx高さ12cm
本体重量:1.26kg
材質:スチール
カラー:5色

MERCURY(マーキュリー)とは??

アメリカンなテイストが人気の雑貨ブランド。
日用品から家電まで、ポップ&スモーキーカラーのカッコいいアイテムをラインナップしています。
価格も手ごろでシンプルなデザインは心をくすぐるカッコよさ。
キャンプシーンで使用されている方も多く、僕自身もツールボックスのほか、薪入れやティッシュカバーなどはマーキュリー製品を使用しています。

ツールボックスの中には何を入れてるの??

ツールボックスの中身はこちらです。
スノーピークのソリッドステーク30、ペグ用ハンマー、ガイロープになります。
他に入れるモノは特になく、この3点のみ。

関連記事⇓

ガイロープは予備に何本か持っていると便利なので、
予備を入れておくことをオススメします。

ツールボックスに選んだ理由

アメリカンテイストでシンプルなデザインがカッコよくて、このマーキュリーを選びました。
でも、ただデザインが気に入ったからだけではありません。
汚れたペグ、重量のあるハンマーをしっかりと収納できる強度(耐久性)と大雑把な性格の僕にぴったりなメンテナンスフリーな部分も選んだ理由です。
スチール製の本体は、ガシガシ水洗いできるのでまさにピッタリです。
今回は、汚れていたソリステと一緒に水洗いしました。

ソリステは使用されている方が多い為、自分のモノとわかるように目印を付けてあります。

ペグへの目印は必須ですよ!!

ついでに、曲がってしまっていたペグをハンマーでたたいてまっすぐにしました。



大雑把な扱いでOKなギアは、僕がもっとも購入する時に大切にしているポイントです。
なので、このTOOL BOXが選んだというわけです。

オススメなツールボックス

僕はマーキュリーのツールボックスを使用していますが、
いろいろなメーカーからツールボックスは出ています。
その中でもオススメな商品を紹介します。

スノーピーク(snow peak) マルチコンテナ

生地に頑丈な6号幌布を使用しており、サイズ展開も豊富なマルチコンテナ。
ペグ類の保管のみならず、小物関係の収納にも利用されるコンテナ。
フタの裏に便利なメッシュポケットを採用し、また両サイドにもループ状のハンドルを備え、重いギアにも対応。
マルチなツールボックスです。

エリッゼ(ELLISSE) マルチコンテナ

スノーピークのマルチコンテナと同様な仕様となっています。
カラーがスノーピークとは違い、ブラックを採用。
黒が好きはこちらを使っているようです。

まとめ

各メーカーからだされているツールボックス。
ほとんどのキャンプメーカーはマルチに使えるギアとしておりますが、
僕はあえてTOOL BOXとして使用するものを購入しました。
ツールボックスとしての機能は各社大差はないように感じます。
自分のサイトのインテリアとしてマッチするギアを購入することをオススメします。

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



 - ABOUT CAMP GEAR(キャンプギアについて)