アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

トランギアのメスティンがソロキャンプ用クッカーとして最適!!

2017/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

スウェーデンの軍隊で使用されているトランギアのメスティン。
愛好家も多く、とても魅力のあるギア。そんな最強クッカーメスティン、
アルミ製で取っ手付の飯盒はいろいろと使い勝手の良いギアなんです。




trangia(トランギア)メスティンとは??

スウェーデン軍に愛用されているアルミ製の飯盒。飯盒だけでなく色々な料理に活用できると注目を集めている。アルミでできているため、軽いうえに熱伝導が非常に高く熱が容器全体に伝わりやすくなっているため、お米が上手に美味しく炊けるようです。
ノーマルサイズのTR210とラージサイズのTR209の2サイズ展開。

使用前にしたほうが良いこと!

メスティンは無垢のアルミ製で表面加工がしてありません。その為、購入後はまずバリ取りから始めましょう!!本体、ふたのフチを紙やすりなどを使ってバリを落としましょう。


また、メスティンは無垢のアルミ製の為、アルミ臭が気になります。お米の研ぎ汁を容器に入れ、30分ほど煮る事により臭いがなくなります。また、焦げ付きにくくなります。
こちらも購入後にやっておいたほうが良いでしょう。

メスティンが人気の理由

メスティンが人気の理由、それは様々な料理に対応出来るという幅広さ。
お米を炊くのはもちろんのこと、蒸し料理やラーメンやパスタなど麺類を調理する事も可能です。ポトフなんかも作れちゃいます。
そして、価格の安さ。
今、流行りのチタン製クッカーは高価格です。それに比べ、メスティンはアルミ製の為、かなり安い。お財布に優しいのも人気の理由です。
また、容器底面の面積が大きいので、容器内に他のギアを収納する事も可能です。
四角い形という事もあり、パッキングもし易く、ポケットストーブやアルコールストーブ、カトラリー類やナイフなど、料理の必需品を収納出来るのも人気の理由ではないでしょうか?

メスティンは色々な調理が可能

多様な料理に対応可能なクッカーという事で、いくつか例を挙げていきましょう。

炊飯

メスティンの基本的な使い方。

炊飯ができれば、炊き込みごはん等ももちろん可能です。
調理には、アルコールバーナーとヘキサゴンストーブを使いました。

パスタ

麺類も調理可能です。

パスタはもちろん、ラーメン等も作れます。

シチュー

シチューなどの汁物も作れます。

1人すき焼きなんかも可能かもしれません♪
火力調整がしっかりとできるシングルバーナーP-153が活躍しました。

肉まん

蒸し料理までできちゃいます。

網を使えば蒸し料理も可能です。

まとめ

メスティンは使いやすくて便利。そして安い!!
コスパ最強のこのクッカーを凌ぐクッカーはあるのか??
一度使うと、その使い勝手の良さに病みつきになること間違いなし!!
だから僕も大小2サイズを持っています。
ソロキャンプで重宝すること間違いなし!!

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.