アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

【キャンプレポ】寒波到来で行ってきましたソロキャンプ!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

今年一番の冷え込みが予想されると天気予報で言っていたので、行ってきましたソロキャンプ。
場所は某無料キャンプ場ですが、急遽だったため予約していませんでした。(通常は数日前に申請しなければなりません)
が、電話にて確認すると特別に許可頂きました。
と言うことで、大寒波襲来で行ってきましたソロキャンプ♪

Sponsored Link



まったりとした薪ストーブキャンプでした

僕の冬のキャンプのお供と言えば、薪ストーブ
最近購入した『俺のかまど』はすでに一軍入りして、今年ヘビーローテーション確定!!

関連記事⇓

その薪ストーブで今年一番の寒波とやらと遊んできました。
やっぱり、薪ストーブの火力、暖かさはものすごく幕内では快適にのんびりと過ごすことができました。
幕内は決して広くはありませんが、ソロで過ごすには充分です。



荷物もコンパクトにステンレスバスケットに収納して、使いやすさを重視しました。

今回はパップテント+薪ストーブにチャレンジ!!

前回のキャンプから導入した、ソロ用薪ストーブ『俺のかまど』。
前回はポンチョテントにインストールしましたが、今回はパップテントにインストールしました。
当初予定してた場所から煙突を出すことが出来ませんでしたが、ひと工夫して何とか無事にインストール出来ました。

ただ、かなり隙間が開いてしまっていたので、熱を効率良く幕内で循環させることが出来なかったかなと感じています。
幕避けを工夫する必要がありそうです。
僕はソロキャンプの時は、食事も簡単に済ませます。
今回は夕方からのインだったので、夕飯と朝食をキャンプ場で取りました。
夕飯は簡単に薪ストーブの上で麻婆春雨。
ソロキャンプで重宝しているメスティンを使用して作りました。

関連記事⇓

朝食は定番のカップラーです。
トランギアのソロ用ケトルを利用して、簡単に済ませます。

関連記事⇓

寒い季節に活躍します!!

冬キャンプには必需品の暖房器具として薪ストーブを用意し、防寒着もしっかりとヒートテックなどを着て来ました。
そんな準備万端で挑んだキャンプですが、皆さんにおススメしたい道具があります。
まず、湯たんぽ。

良いシュラフを使っても、足もとはどうしても冷えます。
僕はいつも冬キャンプでは湯たんぽを使います。これのおかげで足もとはいつもポカポカです。寒い冬キャンプで快眠するためには欠かせないアイテムです。

そして、もう1つがシェラカップリッド。

俗に言う、シェラカップの蓋です。
シェラカップを持っている方はたくさんいらっしゃると思いますが、リッド(蓋)を持っている方は少ないと思います。
このリッドはシェラカップにしっかりとフィットします。
そのため、蓋をすれば温かい飲み物や食べ物を長時間保温出来ます。
僕はこの時期、お湯割りを飲むことが多いのですが、外気温の影響もありすぐにお湯割りが水割りに変わってしまいます(笑)
しかし、このリッドを使えばしっかりと保温してくれるので、とても重宝しています。

そして、ホットキャンディヒーター。

アルコールストーブの上にセットする簡易的なヒーターです。
コンパクトではありますが、狭い幕内を暖めるには充分なパワーがあります。
入手困難なギアではありますが、とっても便利なアイテムです。

関連記事⇓

動画を撮ってみました

アクションカメラを使って幕内の様子などを動画に撮ってみました。
アクションカムを購入後、初めてキャンプ動画を撮ってみました。
暗かったので、画像が荒いです( ノД`)シクシク…

関連記事⇓

まとめ

しっかりと寒さ対策をすれば、冬キャンプも快適に過ごすことが出来ます。
この時期のキャンプは寒さとの闘いとも言えます。
寒さ対策をしっかりとしてキーンと冷えた朝を迎えるときっと冬キャンプが病みつきになりますよ。
 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.