メスティンを使った簡単キャンプ飯4品!!

      2017/04/18

ソロ用クッカーとして非常に重宝するTrangia(トランギア)のメスティン。そのメスティンを使った簡単キャンプ飯の作り方を紹介します。





定番で基本の炊飯

メスティンTR-210は1.8合まで炊飯が可能です。
今回は1合炊きにチャレンジ。米と水の分量は米1に対して水1.3が良いと言われています。

アルコールバーナーに風防としてヘキサゴンウッドストーブを利用して炊飯開始。

メスティンから水分が噴きこぼれるまでそのまま放置します。

噴きこぼれた水分が固まったら、火から離します。鍋肌の水分がしっかりと固まるまで火から離さないのがポイントです。



タオル等を使い、メスティンをひっくり返し約10分蒸らします。

上手に炊けました。
炊き込みご飯の素や具材を入れて炊くことももちろん可能です。
関連記事

レトルトソースを使ってパスタ

早茹で麺とレトルトのソースを使用してパスタを作ります。

メスティンいっぱいに水を張り、塩を適量入れ、水を沸騰させます。アルコールバーナーとヘキサゴンウッドストーブの組み合わせを利用。

お湯が沸いたら、パスタを投入。この時、パスタは半分に折って入れます。4分茹でます。


途中で何度かパスタをほぐしましょう。ほぐさないとパスタ同志がくっついてしまいます。

4分経ったら、麺の固さを確認し、アルデンテであれば茹で汁を捨て、パスタソースをかければ完成!!

パスタだけでなく、色々な麺類も作れますよ。

冬の定番キャンプ飯のシチュー

クリームシチューに挑戦。ラージメスティンを使います。最初に具材を炒める為、油を敷きます。
今回は、火加減の調整が必要な料理の為、シングルバーナーP-153を利用しました。

具材を用意し、温まったらメスティンに投入。

肉に火が通るまで炒めます。

強火でしっかりと炒めましょう。

炒めたら水を加えて、弱火でじっくりと煮ていきます。

野菜が柔らかくなったら一旦火を止めます。

ルーを投入し、余熱で溶かします。熱が逃げないように蓋をしましょう。


しっかりとルーを溶かし、混ぜ合わせたら牛乳を適量入れ、再び弱火で煮ます。

沸騰したら、火を止めて完成!!

鍋物やすき焼き等も作れますよ。
関連記事

超簡単で手間いらずの肉まん

蒸し料理には網を使います。100円SHOP(キャンドゥ)にて手に入れたこのサイズ(188mm×121mm)の網はラージメスティンにぴったりFITします。

網を敷き、網が浸るくらいまで水を入れます。


肉まんを投入!!

蓋をして弱火にかけます。
蓋から蒸気が漏れ始めてから3~5分待ちます。

アツアツの肉まんの完成!!

網を使えば、蒸し料理も可能です!!

まとめ

ご飯の炊飯はもちろんのこと、麺類、鍋類、蒸し料理など幅広い料理が作れるメスティン。今回は紹介しませんでしたが、焼き餃子等の焼き料理もお手の物です。アルミ製でガシガシ使うことにより味も出てくるメスティンは、使えば使うほど面白くなるクッカーです。

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



 - COOCKING(キャンプ飯)