アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

みんなは大丈夫!?知っておきたいキャンプのマナー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

すっかりと春めいてきて、キャンプをするには良い気候になってきました。
年中キャンプをする方や、このシーズンだけキャンプを楽しまれる方もいらっしゃると思います。
そこで、再度キャンプのマナーについて考えてみました。
みなさんが気持ちよくキャンプを楽しむために大切なマナー、しっかりと守って楽しみましょう!!

Sponsored Link



キャンプ場では挨拶をしましょう!!

「おはようございます」「こんにちは」などの挨拶を交わしお互いに気持ち良く過ごせるようにしましょう!
サイトで隣の方、散歩中に出会った方、共同スペースで一緒になった方に積極的に挨拶しましょう。
挨拶をされて気分が悪くなる方などいません。

共同スペースの利用に気を配りましょう!!

トイレや炊事場、水場はみんなで使う場所です。
他の方が使うときに嫌な気持ちにならないようにキレイに使いましょう!
使った場所は使う前よりもきれいにする!という気持ちが大切です。

キャンプ場のルールを守りましょう!!

それぞれキャンプ場にはルール(注意点)があります。受付時に必ず場内ルールの説明があります。しっかりと場内ルールを読み、必ずルールは守りましょう!
キャンプ場にはたくさんの子供がいます、大人が子供の見本となる行動をとりましょう。

自然環境を守りましょう!!

キャンプは自然の中で楽しむものです。
自然破壊をするような行為はやめましょう。自分達の遊びが減ることになります!
自然と向き合って、自然を楽しむアクティビティ、それが【Outdoor】です。自然を破壊するような行為は絶対にやめましょう!!

他人のサイトには入らないようにしましょう!!

これは特に初心者の方やお子さんに多いのですが、他人のサイトを横切ったり、入ったりするのは避けましょう。
プライベートな空間を楽しんでいる方もいらっしゃいます。どうしてもの場合はひと声かけましょう!

場内は常に徐行運転!!

キャンプ場内にはたくさんの子供がいます。元気良く走り回っています。
いつ何処から子供が飛び出してくるか分かりません。場内は常に徐行運転に心がけましょう!
実際にキャンプ場内での事故が多発しています。細心の注意を払って、場内を運転するようにしてください。

夜・早朝は静かに過ごしましょう!!

小さなお子さんと一緒に来ているファミリーキャンパーから大所帯のグループキャンパーまでいろいろなキャンパーがいると思います。
騒ぎたい気持ちは分かりますが、他のキャンパーの迷惑にならないように気を配りましょう!実際に自分も昔、大騒ぎして周りの方に多大なる迷惑をかけたことがあります。周りの方はとても不快なキャンプになったと思い、反省いたしました。
特に、グループキャンプをされている方達は、夜の宴会には気を付けましょう!!
また早朝から大きな音を立てたりする事も避けましょう。他のキャンパーの睡眠の妨げになるようなことは避けましょう!

ゴミの分別、処理をしっかりとしましょう!!

個人的に特に気をつけてもらいたいマナーです。
ゴミを捨てられるキャンプ場であれば、しっかりと分別してゴミステーションへ。
ゴミを持ち帰るキャンプ場であれば、しっかりと責任を持って持ち帰りましょう。
これはキャンプ場だけに限らず、公共の施設でも同様です。
近年、このマナーの悪化によりたくさんの公共の施設が使用禁止になっています。
自分達の遊び場は自分達で守りましょう!

マナーをしっかりと守りましょう!!

上記に挙げたマナーですが、特別難しいものではありません。
自然環境を守り、周りに配慮を配るなどのマナーを心がけ気持ちの良いキャンプをしましょう!

まとめ

楽しくキャンプをするためには、守らなければならないマナーやルールが存在します。
キャンプのルールやマナーには大人や子供、ベテランや初心者などの枠は一切関係ありません。
しっかりとルールやマナーを守って、楽しいキャンプをしましょう!!
 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.