失敗!!買ったけど全然使わなかったギア達

      2017/09/08

僕はキャンプを始めて今日までに色々なキャンプギアを購入、使用してきました。
その中で、自分が使ってみてオススメなギアはブログにて紹介しています。
そしてこれからも紹介していきます。
しかし、コレは買ったけど無駄になってしまったなというギアももちろんあります。
そういったギアをブログで紹介するのは、ギア批判と思われたりするため、今まで紹介してきませんでした。

Sponsored Link



キャンプスタイルの変化により使用しなくなったギア、スタイルにマッチしないのにセールをしていたから買ったギア。そんな自分的に買って失敗してしまったギアを紹介します。
※今回紹介するギアが決して使えないとかダメとかではありません。
僕の考えが浅はかで失敗して後悔してしまっただけです。
ギア自体はしっかりとしたいい物であることは間違いありませんので、悪しからず。

コールマン コンパクトキッチンテーブル


機能面は全く問題無し!!むしろ、ファミキャンなら必要性は高いギアです。
ならば、何故手放したのか??
我が家はキャンプの時、基本的に座ったまま料理をします。
その為、スタイルにマッチしなかった・・・
機能面は本当に良かったので、キッチンテーブルロースタイル用なる物が当時あれば、買い換えていたに違いありません。
今であれば、ロースタイルキッチンテーブルはネイチャートーンズさんの【2WAY キッチンラック&テーブル ロースタイル】がオススメ♫
(当時、このギアはまだ発売されていませんでした)

コールマン 5ガロンジャグ


1ガロン=約3.78リットル、5ガロンで18.9リットル。
ファミキャン1泊や2泊で19Lも水使わないです(>_<)
完全なるオーバースペック、オマケにサイズがデカい。
我が家は2ガロンで充分でした・・・
しっかりと下調べ(商品のサイズ、キャンプでの水のおおよその使用量)もせず購入してしまったため、積載面でも、容量面でも完全なるオーバースペックだったため、即手放しました。使用回数はたったの1度だけ。情報不足が招いた失敗の買い物の典型的な例です。

キャプテンスタッグ パーコレーター


ワゴンセールか何かでたったの500円だったので、何も考えず安いから即購入。
我が家はキャンプの時、お湯は焚き火で沸かします。
プラスティックの持ち手、焚き火だと溶けちゃう・・・
しかも、コーヒーはパーコレータを使わずに作るため、全く出番無し。
キャンプスタイルにマッチしていないのに購入したため、一度も使用しないまま眠っています。

まとめ

キャンプギア購入の際にはしっかりと考えて必要なギアを手に入れないといけません。
安いからと使いもしないのに買ったり、サイズを考えずに買ったりすると、僕のように買い換えが必要になったり、すぐに手放したりします。
特にこれからキャンプを始める方や初心者の方はよく考えて、色々な情報を得て必要であると判断して購入しましょう!!
キャンプギアを購入する際の参考に以下の記事もぜひ、お読みください。

関連記事⇓

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング




Sponsored Link



 - FIRST CAMP(初めてのキャンプ)