アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

春キャンプをオススメする理由と春キャンプの注意点!!

2017/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

冬の寒さも終わり、ポカポカ陽気な日も増えてきて春本番。
春はキャンプのベストシーズンとも言われてます。
春キャンプが何故ベストと言われているのか?

その理由と春キャンプの注意点を紹介します。

Sponsored Link



春キャンプをオススメする理由は主に3つ。

キャンプデビューにぴったりな季節

寒すぎず、暑すぎない気候の春はキャンプデビューにぴったりの季節!
そして、春は虫も少なく、人も夏ほど多くはないので快適に過ごせます。
そう言った意味で、キャンプデビューにはもってこいの季節なんです。

キャンプに最適な気候

暑くもなく寒くもなく丁度良い気候のため、非常に快適です。
設営・撤収などで大汗をかくこともなく、夜が極寒で眠れないというようなこともないです。
また、虫も少なく快適。
春のぽかぽかな陽気の中で、のんびりできるからこそキャンプに最適なシーズンと言えます。

景色が楽しめる

春と言えば、花見。お花見をしながらキャンプを楽しんだり、過ごしやすい気候の中で自然の移ろい(春の芽吹き)を感じることが出来るのは一年の中でもこの春キャンプだけです。

そんな魅力たっぷりの春キャンプで主に注意するべき点は2つです。

防寒対策はしっかりと

春は昼と夜との気温差が激しいです。
冬用の防寒着や中に着込める長袖のインナーを必ず用意しておきましょう。
気温によって脱ぎ着して体温を調整しましょう。
またブランケットの用意や、焚き火や温かい料理など、身体の内側を暖める工夫も必要です。

キャンプ地選びは慎重に

山間部のキャンプ場では春でも雪が降ったりと気温が氷点下まで下がることもあり、
初心者のキャンプにしてはかなりハードルが高くなってしまいます。
標高が低いキャンプ場を選ぶのが◎。サイトも林間よりは日の当たる草原サイトなどがベストです。

春キャンプを楽しむには?

春キャンプの魅力と注意点をあげてみましたが、春キャンプをより楽しむためのギアを紹介します。是非、春キャンプのお供にしてください!!

焚き火グッズ

焚き火が恋しい季節はやっぱり春と秋。冷え込む春の夜に、温もりを与えてくれます。パチパチという音と共に過ごす暖かなファイヤーサイドのひと時はキャンプの醍醐味、最高の時間です。

ブランケットなど羽織れるもの

フリース地の物がリーズナブルで、多用途に使えるのでオススメです。夜寝る時にシュラフの中に入れてもいいし、膝掛けとしても重宝します。
ちょっと寒いけど、上着を羽織るまでは・・・という時に最適。

アウトドアヒーター類

テント内を暖めることの出来る石油ヒーターは重宝します。ただ、テント内での使用には換気など、細心の注意を払ってください。
また湯たんぽはシュラフの中に入れて使えば翌朝までポカポカでぐっすり眠れるのでオススメです。

まとめ

春はキャンプに最高なシーズンです。これからキャンプを始めようと思っている方、
まだあまりキャンプに自信のない方、
また、ベテランキャンパーの方も、春キャンプの注意点をしっかりと把握して
春キャンプで最高のスタートを切ってくださいね。

関連記事⇓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.