焚き火ニストへの道~薪の種類と使い分けについて~

   

焚き火を愛してやまない人達・・・【焚き火二スト】
人を魅了してやまない焚き火、非常に奥が深い大人の遊びです。

その焚き火の材料となる【薪】
実は、色んな種類があり用途により使い分けするべきである
と言うことは、あまり知られていません。
用途に応じた使い分けをして、焚き火をより楽しみましょう!!

Sponsored Link



広葉樹と針葉樹

薪は大まかに「針葉樹」と「広葉樹」に分けることができます。
それぞれの特徴は以下の通りです。
●広葉樹
広葉樹とは、葉が広く平たいサクラやケヤキ、ブナなどの被子植物に属す木本のこと。
代表的な薪の種類として、ナラ、クヌギ、カシ、サクラ、ケヤキなどです。
「広葉樹」は火付きは良くないが、火持ちが良いです。

●針葉樹
針葉樹とは、葉が針のように細長いマツやスギなどの裸子植物球果植物門の樹木のこと。
代表的な薪の種類として、マツ、スギ、ヒノキがあります。
「針葉樹」は燃えやすいですが、火持ちが悪いです。

広葉樹の種類と特徴

ナラ・・・薪ストーブで使う広葉樹の代表。コストも安く火持ちも良い!

クヌギ・・・抜群の燃焼時間と熱量を併せ持つ薪。乾燥時間が短いのも特徴の1つ。

カシ・・・「薪の王様」と言われ、火持ち・火力共に最高峰!

ケヤキ・・・硬さと耐久性が高い薪。熾火に最適な薪。

サクラ・・・燻製にも使われるサクラ材は独特の良い香り。料理用として特に人気。

針葉樹の種類と特徴

スギ・・・火付きが良く、勢いよく炎が上がるため、たき火の焚き付けにBEST。

マツ・・・火力が強くパワフル、油分が多いため煙が出やすいので投入量に注意!

ヒノキ・・・針葉樹の中では火持ちが良い。細割りでないと火付きが悪い。

アウトドアによる広葉樹と針葉樹の使い分け方は??

●アウトドア料理には針葉樹がGOOD!!
アウトドア料理は最初に強めの火力が必要な料理が多いため、
火持ちよりも火力が強い針葉樹が向いています。

●薪ストーブやたき火には広葉樹がGOOD!!
薪ストーブや焚き火のように火持ちを重視するものには
やはり火持ちのよい広葉樹がBESTと言えます。
しかし、焚き付けには向かないため、必ず針葉樹を使って
焚き付けを行いましょう!

まとめ

薪は種類、用途によって使い分け必要になってきます。
いままであまり意識してこなかったことかもしれません。
しかし、薪の種類を理解することにより、その使い方1つで楽しく快適なキャンプが出来るようになります。

薪の種類や用途を理解して、より深い焚き火の世界(アウトドアの世界)を楽しみましょう♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






Sponsored Link



 - IMFOMATION(情報)