アウトドア、キャンプ、カヌー、ソトアソビ、フィッシング、アイテムレビュー

UCO(ユーコ)のキャンドルランタンをオイルランタンへ変更!!

2017/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

キャンドルランタンと言えば、ココと言っても過言ではないくらい有名なUCO(ユーコ)。そのUCOのキャンドルランタンをオイルランタンにできるオリジナルカートリッジを作製している【雪丘工房】。そのオリジナルカートリッジとその使い方をレビューします。

Sponsored Link



UCO(ユーコ)キャンドルランタン詳細


サイズ:16.5×φ5㎝(使用時) 10.6×φ5㎝(収納時)
重量:250g
材質:真鍮、ガラス
付属品:キャンドル1本
燃焼時間:約9時間
出典元:㈱モチヅキ

キャンドルランタン特有のロウソクの炎が放つ独特の灯りが魅力的です。

雪丘工房とは??

神奈川県鎌倉市にあるハンドメイドでキャンプ用オイルランタン(カードリッジ)を作っている会社。オーナーはバイク好きのようです。
全てハンドメイドで製作しているため、とても美しく人気があるようですが、予約しても10か月待ちだそうです!!
欲しい方、気長に待ちましょう。。。
商品についての詳しい内容はHPにてお願いします⇓
雪丘工房HP

点火方法

オイル注入



専用カートリッジの蓋を外し、オイルを注入します。

芯の調整


専用の芯つかみを使って芯の長さを調整します。

点火



カートリッジを本体にセットし、柄の長いライターで着火。

まとめ

着火方法、取扱い方に関しては通常のオイルランタンと同じです。
キャンドルランタンのロウソクが放つ独特の炎もとても魅力的ですが、キャンドルランタンは使用後の溶けたロウソクの処理などが結構面倒だったりします。
その点、オイルランタンは使用後すぐに片づけることができます。

今回は、キャンドルランタンをオイルランタンへ変えることのできる専用のカートリッジの紹介でした。

関連記事⇓

今回紹介したアイテム

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング










この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2017 All Rights Reserved.