アウトドア(Outdoor)、キャンプ(Camp)、カヌー(Canoe)、ソトアソビ、アイテムレビュー(Review)

薪ストーブユーザー必見!!薪の格安入手方法(無料入手方法)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

薪ストーブユーザーの悩みの1つである、薪の確保。

薪ストーブを使う上で欠かすことのできないモノであり、必須でもあります。

しかしながら、その必須なモノがなかなかいいお値段・・・

お財布を痛める大きな要因となっていることは、薪ストーブユーザーならご理解頂けると思います。

出来ることなら、財布を気にすることなく思いっきり薪ストーブを楽しみたい!!

そう思っている薪ストーブユーザーさん達は必見です!!

↓ポチっとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Sponsored Link



その前に・・・薪について知っておくべきこと

以前、BLOGでも書きましたが、薪には大まかに『針葉樹』と『広葉樹』があります。

広葉樹

針葉樹

それぞれ、使い方や特徴が異なります。

また水分を多く含んだ薪は薪ストーブや焚き火に適しているとは言えません。

しっかりと乾燥した薪を選んで使うことが大切になります。

その為、まずは薪についての基礎的は知識も必要となります。

以下のサイトに薪の基礎知識について書いておりますので、そちらもお読み下さい。

【薪ストーブキャンプ】絶対に押さえておきたい5つのポイント!!

薪って結構お高いんです

薪ストーブユーザーのみならず、焚き火好きキャンパーにも必須なアイテムと言えば、『薪』です。

皆さんはどのようにして薪を入手していますか??

ほとんどのキャンパーは薪を購入していると思います。

主な購入先はキャンプ場や薪屋さん、ホームセンターやアウトドアショップではないかと思います。

薪の種類、量によって価格差はありますが、50円、100円で薪が購入できないことは承知の通りだと思います。

もちろん、お金さえあればそんなこと気にする必要はないと思いますが、それでも無料で手に入れられる(格安で手に入れられる)のであればそのほうがいいですよね。

キャンプの度に購入するとそれなりにお金がかかってしまいます。特に秋冬シーズンは寒いので焚き火するにもたくさんの薪が必要になり、お財布にも優しくないですよね。

そんな薪を格安(無料)で手に入れることが出来たら嬉しいですよね。

僕のキャンプメインシーズンは秋冬です。焚き火も薪ストーブも大好きなので薪を大量に使用します。

しかし、僕はそんな寒いシーズンでも薪にかける金額は限りなく0に近いです。

何故なら、薪を無料(格安)で入手しているからです。

今回はその無料(格安)入手方法を公開します。ぜひ、参考にしてみてください。

それなりの道具・場所・時間は必要です

薪を無料(格安)で入手する・・・その前に、一言言っておきます。

薪を格安、もしくは無料で入手するにはそれなりの道具、場所が必要になるということです。

ご存じかと思いますが、すでに割られて乾燥している薪を無料(格安)で入手する方法は難しいです。

無料で入手するには玉切りと呼ばれた状態のモノ(原木とも言います)を手に入れて、自分自身でそれを割って薪にし、時間をかけて乾燥させるという努力も必要になってきます。

そして、その為には薪割り用の斧が必要になります。また、小割りにした薪を乾燥させるための薪棚も必要になってきます。

そして、何よりも割って作った薪は乾燥させるのに1~2年程度かかると言われています。

その手間や時間、場所の確保が難しいようであれば無料(格安)で薪を入手することは難しいのかもしれません。

参考までに・・・

原木を薪にするのに最低限必要なのは、

薪割り用の大斧

薪割り用には大きな斧が必要です

 

薪を保管するための薪棚

僕は自作しましたが、市販で簡易的な薪棚もあります

 

 

薪の水分量をチェックするためのチェッカー

乾燥度合いのチェックに必須です

 

薪屋で購入する

もっともポピュラーな方法で、ほとんどの方の入手方法は『購入する』という手法です。

あながち間違った方法ではありません。価格によってはもっともBESTな入手方法かもしれません。

では、どんなところで購入するとお得で格安で購入できるのか??

やはり専門店での購入がBESTかと思います。

売り物はサイズも均一で、すでに乾燥しているモノばかりなので、購入後即使用することが可能です。

キャンプ場が密集するエリアには必ず薪屋さんがあります。

そういったエリアにある薪屋さんは価格も他に比べて安く、比較的量も多いです。

毎回キャンプに行くたびに薪を購入するのと比べると、安い専門店でたくさん購入したほうが圧倒的にお得だと思います。

山林ボランティア活動をする

聞き慣れない言葉だと思いますが、公園や山林を整備するボランティア活動のことを指します。

近年、このような活動が多くあります。

具体的には、登山のルートを確保するための整備の伐採や台風や暴風によって倒れた木々などを処理する活動など。

このような活動で伐採や伐倒した木々は不要物の為、持ち帰ることも可能です。

ただ、ボランティアなので必ず薪がもらえるかどうかは分かりません。事前に連絡をとり、確認することが必須となります。

SNS、インターネットを上手く活用して手に入れる

今、何をするにしてもSNSやインターネットはとても重宝できます。

キャンプギアのレビューや、キャンプレポート、キャンプミーティングやキャンプイベントなど、SNS、インターネットをチェックすれば色々なことをすぐに知ることが可能となりました。

もちろん、薪の入手にも一役買ってくれます。

僕が薪の原木を無料で入手する手段の1つがインターネットです。

その中で、個人的にオススメできるのが、ジモティーという、無料の広告掲示板です。ご存知の方も多いと思いますが、中古品や求人などを無料で掲載できる掲示板です。

この掲示板は都道府県別に検索でき、さらに不要なものを無料であげますというような書き込みも多数あります。

僕は実際にこの掲示板で原木を何度か無料で入手させてもらいました。

知らなかったという方は、ぜひ一度サイトを覗いてみてもいいかもしれません。

造園業者、土木業者などから貰う

現在、僕がメインとして薪を入手している方法がこちらです。

薪ストーブを自宅で使っている方もおそらくこのルートで薪を確保していると思います。

造園業者、土木業者は住宅を建てるために山を切り開いたり、木を切り倒したりします。

その際、討伐した樹木を運びやすい大きさにカットし、チップ工場や産業廃棄物を処理する業者に処理を依頼してることがほとんどのようです。

それは・・・伐倒した樹木は処理するのにお金がかかってしまうということ。

その為、無料で薪の配布を行っている造園業者さんも多数あります。

ぜひ、周辺の造園業者さんに連絡してみてください。

僕はこの方法で、薪の原木を無料で入手し薪を自分で割って乾燥させ使用しています。

手間、時間、場所の確保は必要になりますが、キャンプを長く楽しみたいと思い薪棚も作り薪も割り乾燥させ、十分な量を確保しています。

 

今シーズンも薪に困ることなく、焚き火や薪ストーブをおもいっきり楽しみます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング




Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -
アウトドア(そとあそび)大好き人間。 愛知県のド田舎生まれ、仕事の関係で東京に出てきました。 現在は埼玉県南部在住。 都内の職場へ毎日、電車通勤しています。 小さいころから自然の中で育ったことからアウトドア(そとあそび)が大好き。 とにかく身体を動かすことが大好きで 20代の頃はスノーボードにハマってしまい、 4年程、冬は新潟県湯沢町に住んでいました。 今は、焚き火にハマっています。 なんとも言えない心地よさ、病みつきです(笑) 自称『少年の心を持つおっさん』 そして、人並みにHな漢です。 2012年9月、ファミリーキャンプデビューしました。 1年を通してキャンプを楽しんでおります。 月に1度はキャンプをしています。 また、夏はカヌーやバスフィッシング 冬にはもちろんスノーボードもします。 他にもいろいろなことに興味があります。 最近はカメラや山登りにも興味が・・・ 子供が大きくなり、一緒にキャンプに行く機会が激減・・・ 今は、ファミリーキャンプは年間に2回ほどに(泣) ソロキャンパーに転向しつつあります。。。 アウトドアを通じて、たくさんの方と 同じ趣味を共有出来たらと思っています。 自分のキャンプレポのほか、ギアのレポートや 個人的に感じたことなどを書こうと思っています。 何かの参考になれば幸いです。 こんな僕ですが、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ken-z Outdoor Life Blog , 2019 All Rights Reserved.